スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Liberated Zone」倉俣史朗作品。佐藤 卓ディレクション「water」。

渋谷行ったついでに寒いけど黙々行きたかったのを二つ見てくる。

CLEAR GALLERYにて「Liberated Zone」倉俣史朗さん作品展示。
すごいよかった。すすめるのもなんだけどおすすめ。
泣く。さわってもつかめなさそうな。美しい。
 ・Acrylic Stool
 (アクリルのスツールに鳥の羽毛を閉じ込めたものと無いもの。アクリルが少し黄色い。シロップのよう。屈折してて形がよく分からない状態に見える。背もたれは金属パイプ。)
 ・Cabinet de Curiositeカビネ・ド・キュリオジテ
 (蛍光色のアクリルの角材等を組んだ棚。角々の色が混じって見える。蛍光色は途中グラデーションになっているところもある。)
 ・Miss Blancheミスブランチ
 (造花のバラをアクリルに閉じ込めた椅子。脚はアルミニウムパイプにアルマイト染色仕上げ。片袖にバラは5個、座面に6個。それ以上の数が同時に存在して見える。切口は寒天のようだ。 )
 ・Twilight Time
 (エキスパンドメタルを先の細い筒状にした脚にガラスの天板のテーブル。エキスパンドメタルがガラスと接するところはその針金一つ一つに専用の小さな穴がある。せんだいメディアテーク模型に似てる気がする。)
後、Glass Chair、Perfume Bottle、Plastic Wagon、Luminus Chairが展示されてた。
 関連。
 倉俣史朗の世界」展覧会カタログ
  倉俣史朗さんの本 「未現像の風景 」。
 COMBLE AXISビル

21_21DESIGN SIGHTにて佐藤 卓ディレクション「water」
 佐藤卓さんの作品の中で、本当の水を貯めた甕が大量にあった。ホントの水はすごくクリアーだと思った。少し消毒っぽい水のにおいがして、リアルだと思った。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。