スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンハウス(駒込)。 赤レンガ卒業設計展2009 講評会。

最近メモ。
オープンハウス(駒込)を拝見させていただく。(ありがとうございます…)とてもよかった。
部屋の両側(よくある集合住宅でいうところのベランダ側と玄関側)が全面開口。その開口の形が部屋の天井の形になってた。
開口から、周囲に建ち並ぶ、部屋と同じ様なボリュームの切妻屋根の家々を見ていると、自分が空に浮かぶ透明な小さな家にいる様な気がした。


赤レンガ卒業設計展2009 講評会に行く。
見せてもらった作品のうち、何枚も並んだ巨大な壁をくぐりながら、地下深くに向かう階段状の空間にひかれた。下っていくほどその壁は高くなり空は遠くなる。
なんだかとてつもなく巨大な力を前にしてしまった様な気持ちになった。
ウォルター・デ・マリアの"タイム/タイムレス/ノー・タイム"を思い出した。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。