スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしようもなく元々ある身体。

今日メモ。
新日曜美術館でウルビーノのヴィーナスやってた。
養老孟司さん話。
・人体というのは社会においてタブー。だから我々は服を着なくてはいけない。
身体はどうしようもなく元々あるもの。そのどうしようもないものを社会の中でどうあらわすか。
あらわすことが許される文脈として芸術という枠がありウルビーノのヴィーナスはうまれる。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。