スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「村野藤吾・建築とインテリア」展。「白」原研哉展。アネット・メサジェ展。

最近行ったところメモ。
・「村野藤吾・建築とインテリア ひとをつくる空間の美学」展。
ニッセイ劇場の天井の見本が置いてあった。
水色の石膏に大きさが少しまちまちのマド貝(=丸く切った半透明の平たい貝殻。昔お土産によくあった。何枚か組み合わせて部屋に吊り下げてた。ホントはカピス貝という名。マド貝の名称は窓ガラスの無い時代、中国やフィリピンでガラス代わりに用いられたから。)が並んでる様はとてもよかった。
今度行こうメモ。近三ビル(旧森五ビル)東京都中央区日本橋室町4-1-21

「白」原研哉展。
撥水性の高い紙と水滴でつくったししおどしとかつくばいを見る。

アネット・メサジェ展。
入り口の向こうから部屋に向かって大きな布を敷き、その下に空気送りこんでる様子が液体が流れ込んでる様に見えた。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。