スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰のものでもない、誰も気づいていない空間が建築に入り込む

この前、金沢の城下町周辺を歩いて面白かったこと。

どの建物も増改築がものすごく多いような気がした。
しかも直すとかそういう維持だけでなく、積極的な増改築が目立ちます。
例えば、明治時代のものと思える二階建てに、
(昭和初期に?)一部三階を付け足したり、それに最近つくられたと思える平屋とつなげられたりしてました。

増改築されている建物、
中に、意図した空間と同時に、その隙をぬって誰も意図していない空間が、
そっとどこかにつくられてる気がします。
誰のものでもない、誰も気づいていない空間がどこかにあるって、
なんか楽しい気がします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。