スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒制のテーマ、載せてみる。

↓卒制のテーマ。京都にいけそうもなく、ここに載せてみました。
「その広がりを垣間見てみたい」

自分に異物を取り込む時、馴染ませようと
していると、異物でなくなってきて、
ついには自分の一部と化するけれど、

建築をつくるときもこんな感じなのだろうか?
もともとそこになかったまだ異物なものが、とあるところに置かれて、
いろいろなヒトやものとかに囲まれて、
ああだこうだと、練られ、なでられ、さわられているうちに、
馴染んきて、もはや異物でなくなり、それら関わったものの一部と化する、のだろうか?


そうだとしたら、
つくられた建築そのものだけではなく、とあるところや関わったヒトやものの一部もどこか建築になった、気がしてならない。 

・・・・・
そうだとしたら、
建築というものは、私がそうだと思っているよりも、つくられて見えているものよりも、実はずっとどこまでも広がっている、のかもしれない・・・

・・・・
それならば、
是非どうにかその広がりを垣間見てみたい、と思いました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。