スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故。首は固定するべし。

先日、出雲の誰もいない長閑な道路にて、車が大破しました。
助手席でうとうとしてたのであまりみてませんでしたが、
縁石にぶつかって弾かれ、二回転半したようです。

キー、ぼこぼこぼこ(←へこむ音)パリシャラシャラシャラ(ガラスが割れる音)・・・
転がるボールに入ってる感じです。リアルジェットコースターです。

なんだなんだ・・・エアバックで目の前が真っ白になり、思わず目をつぶってると、・・・シーンて音が聞こえそうなくらい静かになりました。

目を開けると、耳元に地面が見えました。思いっきり不自然な位置で停まった模様。

こんな状況だけど、私の腰と脚が痛いだけで、後は怪我無し。ならば、ここからさっさと脱出しないと。
生きることが楽しいと思ってないけど、それでもこういう瞬時には、ちゃんと迷いなく脱出か・・・と(緊急事態なのに)「風と共に去りぬ」でスカーレットが土を握り締めてたのをフラッシュバック。
はさまった身体をどうにかよじり出して脱出。(飛び降りるのに手を貸してくださった方、タオルを貸してくださった方、ホントありがとうございました・・・)

振り返って車をみてみると中にヒトがいたと思えない位つぶれてました。しかもガソリン流失。

危険と思いつつ、衝撃ですっとんだビルケンの靴(だってソールドアウトだし・・・欲深いぞ・・)をささっと探して、
それでも火がつかないようなので荷物もひっぱりだしてたら、なぜかレッカー車がまず到着。続いて警察と救急車が来てくれました。(皆様、お手間かけてすいませんでした・・・)

救急隊員のヒトはいきなり「首を固定します」と私をはがいじめ。あっという間に救急車に載せられました。

結局背中、腰、脚首が捻挫しただけで、首その他は異常無し。湿布貼るくらいで済みました。
交通事故にあったときは、一番危険なのは首らしいです。後から症状が出ることもあるらしいです。
なので、靴探したりしないで、
皆様、どうぞじっと首を固定していることをお勧めします・・・

追伸
荷物は全部出したつもりなのに、デジカメを救出し忘れました・・・
ちょうど島根県の出雲大社伊東豊雄の大社文化プレイスの画像が入ってたのに。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。