スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横須賀美術館。

最近。
横須賀美術館





















横須賀美術館に行く。
山本理顕さん設計。
・海岸線に面した場所。後ろは山。
・直方体のガラス(塩に強いらしい)の箱に繭状の白い展示室が入った形状。
・半分地下に埋まってる。屋上から後ろの山に出れる。で、そこから坂道を下ってまた一階に行く。
・建物前には広い芝生。その先は海岸線。
・白は真っ白。
・ガラスと白い壁の間は狭い。掃除できるぎりぎりの幅とのこと。600位かも。
・軒もガラス壁面も同じ面。屋根(ガラス)も同じ面。
・ところどころ穴とか吹き抜けとか、あきまくり。覗くと思わぬものが見れて、期待を裏切らない。吹き抜け付近は、腰壁が端ギリギリでガラス。床も薄い。
・最後にはじめて空だけ切り取られた(多分)。
・展示室のカドが丸くなっている。外見はちょっとモサっとしてる・・と思ったけど、中からみたら虜。カドに影がないと距離感がよく分からなくなるらしい。夜、空をみてると、どこまでいっても終わりがなさそうな、はてしない感じの白いバージョン。白いと、加えて抽象的な感じ。
・ご本人に遭遇。丁寧にいろいろ教えてくださる。すごくうれしい。
・すごく面白かった。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。