スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ「受胎告知」。絵に入った。

特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ — 天才の実像に行く。
受胎告知をみる。
大きさは縦98cm×横217cm。(ちょっとだけ幅広のドアを横にした位。)
正面は斜め右(?地点)らしい。ちょっと見上げるように見るらしい。
受胎告知













・・・見解きとか。私的過ぎい・・・
・腰壁を挟んで?から?に進む。
・?では、四角で囲んだ辺りに目がいく。
(水平線が多く奥行方向に目がいかない。台側面と布はすごく陰影があり立体的で目立つ。台自体、随分手前にありすぎて目立つ。マリア様の腿や右腕は長く描かれ、上半身は目立たない様、過剰に奥に描かれてる。)
目立つところに注目しながら、それらを囲んだ暗い色によって、どこか薄暗い中にいるように感じる。

・?に辿り着き、絵の方を向くと、
視界が一面(奥に向かって二本線が引かれた辺り)白っぽい色になる。
山登りで突然山頂に出たような感じ。突然よく見え、明るく開ける。
急に爽快な空気に囲まれた感じ。遠くの並木の裏までも空間がありそうに思える。
小さく描かれたマリア様が大きく見える。大きく描かれたはずの天使は、遠くに小さく控えてる様に見える。

マリア様と同じ床上に自分がいるように思えるかも。
絵の中に突然吸い込まれた感じかも。(絵に入ったヨ・・・)

・?は一瞬の出来事で、?では?と同じところに目がいく。
後にはさっきのは何だったんだと、幻を見た様な感覚が残る・・・

(余談)この絵、高い塔の上とか建物のすごい奥の部屋(中では腰壁でなくテーブルとかで)や階段にあったらいいかも・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。