スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンハウス。(幼いころの、なんだか一日がとても静かで長かった感覚)

・先日あるオープンハウスに伺せていただく。
空間メモ。(分かりづらいかも。)
・天井高でなくて階高が2400だったか?一階と二階で声を張り上げなくても普通に会話できる。二階も3000だったか?雨どいにも手が届く。ドアの幅も700無かったか?人が大きく見える。
白い壁の面積が比較的多い。とても静かに感じる。
・家の形はコの字型。
二階について…コの字一画目内周部はぐるっと腰窓。一画目の縦棒部分内周にベランダ。腰窓には台がついてる。
一画目書き出し部分は開けられる窓。(他ははめごろし。)その窓をあけて腰掛けると、ベランダにいる人と会話できる位置。またその位置はピンポイントで他の箇所より光がさす。(コの字の二画目の長さがちょっと短い為。)ベランダから見ると、黒田清輝の「湖畔」ぽいと思った。室内からはフェルメールの絵画をみてる様。
・コの字外周にくらべ内周部に大きく開いている。より処の台もあるし、内周の窓辺でずっと過ごしたいかも。
窓辺で過ごすって、幼いころの、なんだか一日がとても静かで長かった感覚を呼び起こすかも。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。