スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀部先生の講義『そこに在っただろうこと』。

堀部先生の講義『そこに在っただろうこと』に行く。
メモ。
・creationでなくimaginationに重きをおく。
・その土地にあったであろう姿。
・未来も過去も同じ。
・建築が在る理由→外には無い環境をつくる。
・四隅を開ける→奥行のある風景。
・躯体で風景をきりとる。
・呼応する。
・controlのきくことを全うする。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。