スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Timo Glass。

The Timo Glass盛り上がりメモ。
ティモ・サルパァネヴァティモグラスThe Timo Glass

・取っ手無しで、熱いもの入れても持てる。
・滑り止めは、ガクッとほそくなるだけ。
・のんでもなかなかなくならない位大きい。(フチぎりぎりまでだと400ml。)
・ぶ厚くて少しくすんだ感じ。(2.5mm厚。底は8?厚。薄くて綺麗だといっそのこと割りたくなる)
・さほど高くない。(840円)
普段緑茶のむのが無くて長年困ってましたヨ、コレいいんでねえか、とひとり盛り上がる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。