スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loy Krathongローイクラトン ( Yi Pengイーペン ) Festival 。



Loy Krathongローイクラトン ( Yi Pengイーペン ) Festival
コムローイとよばれる熱気球を空に飛ばす。
スポンサーサイト

意味=苦悩-絶望。

福島先生曰く
「…私は、何が幸福か不幸かっていうのは、もちろん人によっていろいろあるだろうけれども、
すごいしんどい経験をした時にね、つらさ、苦悩というのも何か意味があるんじゃないかなと思うことにしようと。
実は同じようなことを言っている人はたくさんいることが分かって。ナチスドイツの収容所に入れられた経験のある人で、ヴィクトール・フランクルという人がいるんですが。彼の本を読んでいて、すごい公式に出会ったんです。

その公式は、絶望=苦悩-意味って言うんですね。
左辺に絶望があって、絶望=苦悩-意味。
これは何を意味するかというと、“-意味”を移行したら、絶望+意味=苦悩ということです。
意味がない苦悩が絶望である。

で、苦悩と絶望は違うんだっていうことを…
苦悩があるから、しんどいから不幸だって簡単に考えるのではなくて、意味をそこに見いださせれば、それは絶望ではない。
新しい豊かな人生が見つかるかも分からないっていうふうに思っています。…」
爆笑問題のニッポンの教養:福島智「私は ここに いる」より

『「記憶・記録」足滝の人々』個人的にかけがえのない存在。

・越後妻有アートトリエンナーレの『「記憶・記録」足滝の人々』 は、2006年当時、その集落のほぼ全員のシルエットを作品にしたものらしい。
現在亡くなった方もいて、作品はそのヒトを知っている家族や知り合いにとって、とてもかけがえのないものになっているらしい。

岡本太郎さんが小学校をやめさせられた理由。

岡本太郎さんに3回小学校をやめさせられた理由を聞いてたのを見た。
「先生が純粋でないことがどうしても許せなかった」
と答えてた。(4つ目の小学校で会った先生は許せたので通ったらしい。)

・数年前太陽の塔をはじめて見た。とてもヒトがつくったようにみえなかった。神の類かと思った。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。