スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回空き箱会 デメルのロゴ箱。

久しぶりに空き箱会。デメルのロゴ箱。ひねりはないけど丁寧なつくりがボディーブロー。demel21demel22

関連。
第五回空き箱会ローザー洋菓子店クッキー缶
第四回空き箱会資生堂パーラー白缶
第三回空き箱会KUSMITEA
第一回空き箱会デメルのラビットラベル
スポンサーサイト

軍艦島上陸できるらしい。

行く予定メモ。
軍艦島今年4月末から上陸出来るらしい
(参考

《サンキュウ―インストゥルメント》の仕組み

「ライト・[イン]サイト―拡張する光、変容する知覚」の《サンキュウ―インストゥルメント》1995年インゴ・ギュンターの影が出来る仕組みが気になり調べる。近寄って壁を見たところ、少し蛍光色ぽかったのが手がかり。

床と壁は蓄光性のもので出来ていて、ストロボが当たったところが光り、影にみえたところは実は変化してなかったらしい。
元々暗い、ストロボの後だから、部屋全体が光るということは認識しづらい等々合わさってうまく影に見えるように出来てた。

「ライト・[イン]サイト―拡張する光、変容する知覚」他。

最近メモ。
・極楽寺と大泉学園でのオープンハウスに同行させていただく。すごく面白かったです。
・初台のオペラシティで「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」みる。
 「ライト・[イン]サイト―拡張する光、変容する知覚」もみる。よかった。
 展示作品(一部)
 ・《サンキュウ―インストゥルメント》1995年インゴ・ギュンター
 (暗い部屋で突然ストロボ発光。壁と床にその瞬間の自分の影がしばらく残る。)
 ・《PRINTED EYE(LIGHT)》1987―2008年藤本由紀夫
 (覗くと文字が書いてある。その状態で自分の眼に向けてストロボ発光させる。文字が残像となる。)
  ・《You and I, Horizontal》2006年アンソニー・マッコール
 (細長い暗い部屋。奥のプロジェクターから帯状に光。光は輪や2次曲線ぽい線を描く。ミストを部屋に充満させることでその光の軌跡が見える。その軌跡の内側にも入れる。とてもよかった。)

↑Anthony McCall
 ・石上純也さんの講演きく。

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。