スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスピー・クリーム・ドーナツ。

クリスピー・クリーム・ドーナツまだほとんど開店前の朝の新宿。
過ごす場所無く、予定まで1時間空く。
今日逃したら並ぶ気力がおきないと思われる、クリスピー・クリーム・ドーナツ、40分待ちしてみた。
10月、有楽町に2号店できるって。も少し後ならここまで並ばなかったかも・・・)

危険です危険です。大量のあぷらと砂糖です。そりゃドーナツですから・・・と一人つぶやく。
スポンサーサイト

ハウルの動く城。右足中指。

メモ。
ハウルの動く城、今更ながらみる。
世の中に星の数ほどいる少し年とったおかーさんたちの思いが、降り注いでくるようでした。

・1週間ほど右足中指の感覚が無い。なにかが忍び寄ってきたか!!

小石原焼。

小石原焼















メモ。
小石原焼だって。だれかの不用品購入。こんな勢いの無いトビカンナも、ゆるくてイイよ・・・とひとりつぶやく。
かもめ食堂でおにぎり載ってたアレ(販売終了)に、ちょっとだけ似てるなと思う。)

The Timo Glass。

The Timo Glass盛り上がりメモ。
ティモ・サルパァネヴァティモグラスThe Timo Glass

・取っ手無しで、熱いもの入れても持てる。
・滑り止めは、ガクッとほそくなるだけ。
・のんでもなかなかなくならない位大きい。(フチぎりぎりまでだと400ml。)
・ぶ厚くて少しくすんだ感じ。(2.5mm厚。底は8?厚。薄くて綺麗だといっそのこと割りたくなる)
・さほど高くない。(840円)
普段緑茶のむのが無くて長年困ってましたヨ、コレいいんでねえか、とひとり盛り上がる。

the same shade of gray。

the same shade of gray















・AとBは本当は同じ明るさ(周囲を隠して見ると分かる)。
link

テルミン。横尾。

メモ。
・カフェロシアでテルミン聴く&ちょっとだけ音を出させてもらう。
9月28日発売「大人の科学」の付録がテルミンと教えてもらう。2,300円だって!)
 関連)
お茶とお菓子 横尾・せっかく吉祥寺なのでアンティークス タミゼが内装デザインした
お茶とお菓子 横尾にも寄る。
古びれて美しく愛らしくなった質感と、ちょっと細め、ちょっと小さめ、ままごとっぽいところが女子を引き寄せる・・・と勝手につぶやく。





シベリア。

シベリア(とるにたらぬ話ですが・・・)
数日前、スーパーのパン売場にて
シベリア発見。

食べたことありません。棚の隅でひっそりたたずむどこか得体の知れない様子にひるみ、また今度でいいや、と思い続けてます。

そういえば最近、あまり見かけないかも。
いつかふと気づいたらもう存在してなかった、なんてこともあるかも。
シベリアを知らない人生、ホントにそれでいいの?と、突然人生の問題になりました。

その日はとりあえず買わずにその場を立ち去ったけど、
以来、寝てもさめてもシベリアにとらわれる。シベリア、シベリア・・・
で、乗り越えるべく満を持して昨日(せっかくだからベストな)シベリアを買いました
・・・私、(全く見た目かわりませんが)昨日からシベリアを食べた人生なんです。

パラティッシシリーズブラック再生産。

メモ。
廃盤になってたパラティッシシリーズ ブラックが、再生産(といっても、これっきりで生産終了の可能性もあるらしい)だって!
お皿もよさげ・・
関連

(↓9/23つけたし)
Paratiisi プレート ブラック届く。お客も来ないのに食器増えますヨ。こううかれて食器なんぞを見てると泣いた赤鬼カヨ、と自分に言いたい。

昨日、池袋のイルムスにはじめて寄ってみた。そこでも(数量限定だけど)売ってましたヨ。26cmプレートとスープボウルは既に売切。





第3回空き箱会KUSMITEA。 テルミン演奏してるカフェ。 

KUSMI TEAありがたく頂戴する。
KUSMI TEA
すごいカワイイ!
空き箱会の3番目に決定。
(関連 第2回)

(他シリーズも飲んでみたいとカフェ探したけど見つからず。残念。
けど、テルミン演奏してるカフェ見つけた。書キトメ。
カフェロシア
(武蔵野市吉祥寺本町1-4-10ナインビル地下(パルコ向い、1階はファミリーマート) 次回公演9月16日(日)9月23日(日) )

(テルミンドキュメンタリー映画。よかった・・)

(9/17つけたし クスミティーのKasmir Tea カシミール チャイ、すごい美味しすぎ・・・これ毎日のみたいかもとたくらむ。
調べたら、日常使いしたらマズイ値段。インドと中国産のブレンド紅茶をベースにカルダモン、ジンジャー、ロリエ、シナモン、アニス、クローヴだって。おもいあまって自分で混ぜるかも。)

ある部屋。

思い出したことメモ。
随分前、忘れられない部屋をみた。

(感覚としては)
その部屋は、
文字とか記号とか抽象的な存在が、
具体的な物質と同等の立場が与えられていて、
それらが解き放たれた妖精のように無邪気に飛び回ってた。

なぜココはこうなのかと勇気出して(遠まわしに)聞くと、
好きなものしか置かないからだ、と。

頭の中かな。(とても美しい妖精達でした。)

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。