スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒヤシンスハウス 水土日祝の昼。

忘れずメモ。
ヒヤシンスハウス、別所沼公園内。今度寄ろう。
 水・土・日・祝日 午前10時~午後3時
スポンサーサイト

Q Drum。

教えてもらったことメモ。Q Drum
Q Drum

安価且つ従来より少ない労力で水を運べるデザイン。

日本のどこで見れるかは不明。(見るだけって高飛車な・・・・・)(どの位丈夫だろ)。

DESIGN FOR THE OTHER 90%。(世界の90パーセントの人たちに対してものをつくる)



阿佐ヶ谷住宅。ひねもすのたり。

阿佐ヶ谷住宅














阿佐ヶ谷住宅、行った。
メモ。
杉並区成田東。日本住宅公団の集合住宅。
3~4階建118戸、2階建テラスハウス232戸。
うち174戸前川國男
1958年(昭和33年)(昭和39年が東京オリンピック)竣工。近年中に取壊、再開発予定。植木維持年1000万円。容積率約40%。建蔽率約20%。
・クリーンな世の中に時間が経った質感。

ひねもすのたりも行った。
メモ。
阿佐ヶ谷駅近く。器販売もするカフェ。「春の海ひねもすのたりのたりかな」
全体的に小さめ。昔っぽいサイズ。字は明朝体。入口引き戸。黒く塗った床。白い塗り壁。天井シルバー。キッチンシルバー&白。デザイン同じで違う木でできたテーブル、白く塗ったスチールのテーブル。木や錆びたスチール椅子が多種。木の棚も多種。黒く塗った木枠の窓、高さ160センチ位。窓より上に白いランプシェード。窓の外に緑。
・質感ある。

「Melting Point」8月25日(土)9月30日(日)。

申込メモ。
「Melting Point」 10.14[日]まで 東京オペラシティにて。融点。
8月25日[土]「場と意味が融け合う時」 青木淳
9月30日[日]「溶け合ってクオリアとなるための」 茂木健一郎

2007年住宅建築賞入賞作品展。

2007年住宅建築賞入賞作品展みにいく。面白かった・・・
メモ。
・その都度視界の中でコレクション。進むと砂がサラサラ動くみたいに変わる空間。
・いろいろな切妻を入れ子にする。
・小屋裏をトップライトのバッファーゾーンにする。
・輪状外壁以外の、水平方向のボリュームを隠す。
・20mm厚・7.5m×1.8mと3.5×1.8m(=トンネル高とトレーラー幅
限界の大きさ)を45度カット、L字に重合接着(=つなぎ目がわからないほど一体化)したアクリル(=ガラスより透明度高い)で、ぐるっと壁。

Gluckskafer社 クッキー型うさぎ。 Forget Me Knot Ring。

最近メモ。普通。
・連日クッキーつくる。
うさぎ(すわりうさぎ・たちうさぎ・はしりうさぎ)のクッキー型を買ってしまったせい。
後、マイナーチェンジが面白い(比較的因果関係がわかる)から。
Forget Me Knot Ringフォーゲット・ミー・ノット リング、ネットで発見。
意味はさておき、かわいい気がする・・・実店舗見つからず・・・サイズ・・・
・ここ数ヶ月阿佐ヶ谷のひねもすのたりに行きたかった。
そしたらそこを目指して生きてる気分になってきた。天竺かヨ、とひとり思う。

シュレッダーの紙ゴミの中で寝る。丸めたポリエチレン。PANNA。

ただ最近メモ。
・魔女の宅急便みたら、藁の中で寝てた。ハイジも藁だったな。
・・・・シュレッダーの紙ゴミとか、どだろう・・・

・お菓子の型崩れ防止用トレーになってたポリエチレンの透明のヤツを捨てようと丸めたら、パリパリ音して透明でキレイだった。いちおかきとめ・・・

PANNAと同じような素材のが当然、引越用梱包材だった。お前もさしていいことなくてもヨレヨレするまで働き者の椅子なったらいい。西日さす部屋の片隅でゴミだか椅子だかよくわからなくなっても、日々疲れて帰ってくるヒトを待つようなそんな椅子になったらいい。

むしろ点いてない時の暗がりの金色(Tord Boontje Garland)。シーリングファン。

メモ。
・引掛けシーリング、電気やさんにつけてもらう。一つ3000円×2+出張料1800円=7800円也。
・シーリングファン、もう一個買ってみた。
この前は直径約70cm弱。今度は直径約1m強にしてみた。(風の強さはそんなに変わらない。小さい方ははやく回る。)
それぞれ7畳程の部屋に設置。半径15cm増により回転面積2倍。
70cmの方に見慣れると、1mの方はzoomed inな感じ。天井は落ちそうな位に低く、のろく、部屋も狭く感じる。
Tord Boontje/トード・ボーンチェの Garland/ガーランド ゴールド、やっと取り付ける。照明としてでなくむしろ点いてない時の、暗がりの金色が・・・・陰翳礼讃

オープンハウス。(年月重ねた外殻を残して中に白くて薄い膜)

オープンハウスに行く。
メモ。
リノベーション。
・元の茶色の空間の、外に面して年月重ね硬くなったこげ茶色の外殻一枚残して、中に真っ白で薄い膜をつくった感じ。

・天井は一部曲面もつかったギラッとする白、床は歩くとコツコツするデッキ材の堅いセランガン・バツー18ミリ無塗装。
ブラントBrandt社(フランス)のIHクッキングヒーター。板が置いてあるだけみたいな。4口。
・ごついSATIS

「脳と芸術 ヒトとは何か」10月16日(火)。

申込メモ。
「脳と芸術 ヒトとは何か」10月16日(火) 18:30~21:00銀座・藤森照信 布施英利 茂木健一郎・・・

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。