スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直島作品メモ。

材料・大きさ。
地中美術館
1「タイム/タイムレス/ノー・タイム」ウォルター・デ・マリア2004年
花崗岩(2.2m)、マホガニー材(三角柱・四角柱・五角柱×9)、金箔、コンクリート 
2「アフラム、ペール・ブルー」ジェームズ・タレル1968年
プロジェクター 
3「オープン・フィールド」ジェームズ・タレル2000年
蛍光灯、ネオン管 

南寺
4「Backside of the Moon(バックサイド・オブ・ザ・ムーン)」
ジェームズ・タレル1999年
蛍光管、タングステンライト、木、白ペイント
5建築 安藤忠雄
建築面積202.55m2 延床面積162.95m2
最高高さ 4,600mm  軒の高さ 4,140mm 木造(集成材)平屋建

護王神社
6「Appropriate Proportion (アプロプリエイト プロポーション)」杉本博司2002年
木、石、光学ガラス、コンクリート
7建築 杉本博司
建築面積 本殿4.52m2 拝殿12.12m2 
延床面積(地上)本殿 4.52m2 拝殿 12.12m2(地下)石室 約9m2 隧道 7m2 
高さ(地上)本殿 5.57m  拝殿 4.3m (地下)石室 最高天井高 約3.1m 隧道 天井高 1.95m
(地上)木造平屋(米ヒバ) (地下)石室岩盤一部石造 隧道PC造

・8「平面によって2分割された円筒」ダン・グラハム(グレアム?)Dan Graham 1995年
ハーフミラー?
↓円筒形の真ん中に仕切りがあり、それをはさんで二室にそれぞれ人がいるところ。
肉眼では向こうの部屋側のヒト(中央部白靴のヒト)が半透明に見えた。カメラで撮ったら、肉眼では見えてなかった私本人(茶靴)とこっちの部屋側のヒト(黒靴)も、半透明にうつりこんで、三人が重なって写った。(足、勝手に載せてごめんね・・・)
Dan Graham
























スポンサーサイト

香川・直島写真

香川・直島に行く。
香川県庁舎香川県庁舎丹下健三























丸亀市猪熊弦一郎現代美術館丸亀市猪熊弦一郎現代美術館谷口吉生























丸亀市猪熊弦一郎現代美術館図書館丸亀市猪熊弦一郎現代美術館隣接図書館























東山魁夷せとうち美術館東山魁夷せとうち美術館・谷口吉生























海の駅なおしま海の駅なおしま・SANAA























国立新美術館開館記念展「20世紀美術探検」とか。

・昨日国立新美術館開館記念展「20世紀美術探検―アーティストたちの三つの冒険物語―に行く。
約600点。1作品20秒でも3時間半弱。どうでもいいことかもしれないけど、作品数が多かった。
面白かったと思う。
メモ。
20世紀以降、現代までの美術の展開と物質文明の関係を探ろうという意図で企画した、とのこと。
時代のモウシ子ぽい作品のみせかただったかも。
タトリンの第三インターナショナル記念塔が実際建ってるみたいな映像(CG合成)が映されてた。
色(不確か)
タチアオイの白と緑-ペダーナル山の見えるジョージア・オキーフ 「タチアオイの白と緑-ペダーナル山の見える」


ドナルド・ジャッドドナルド・ジャッド



「エットレ・ソットサス定理に基づいたデザイン」とか。

最近。
ソットサス


















エットレ・ソットサス定理に基づいたデザインに行く。

網模様ソットサスの家具に、網模様プリントのがあった。
描いてない青い点が見えた気がした(←右下みたいに見えた)。
おもしろかったので、自分でも書いてみる。
(ペイントでつたなく書く。(PC、再インストールしました。速さは直ったものの、イラストレーターがどうにもこうにも起動しません・・・))
でも青い点は見えず。
・・何かがおかしい。事前に黄色を見る等試してみたけど、見えない。(白い線、見える・・・)
錯視のページ
倉俣史朗さんに向けられた言葉の載ってるサイト

東大×藝大×東工大卒業設計合同公開講評会をみる。
切実さが見えていることを評価していたのが、頭にのこる。

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。