スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。

お久しぶりです。
3月末に出産しました。
以来、なんだかバタバタしています。

オルセー美術館展2010を逃したのは非常に悔しいかも。
スポンサーサイト

ヒトは10ヶ月かけて未熟で生まれる。

・ヒトは、生まれるまで10ヶ月もかかる(ネコは2ヶ月)のに、生まれても未熟すぎる(ウマはすぐ歩ける)。
なぜ!ということで、調べてみた。

二足歩行になったことが、原因らしい。(ポルトマンによる生理的早産説)
そもそも大型動物の場合は、時間をかけて(例ゾウ21ヶ月、クジラ12ヶ月、ウマ11ヶ月)、ある程度自分で動ける状態に育ってから生まれるらしい。
また、小型動物の場合は、時間をかけずに(例イヌ2ヶ月、ネコ2ヶ月、ネズミ20日)、未熟な状態で生まれるが、一度に生まれる個体数が多いことでフォローされてるらしい。

ヒトは大型動物にあたるが、生まれた直後から自分で動ける特徴を持ちあわせていない。
それは、
→二足歩行になったことで、体を支える為の骨盤が太くなった。
→骨盤の間の産道が狭くなり、そこを通るにはあまり大きくなれない。
→本来、他の大型動物同様、歩けるまでの約2年(!10ヵ月どころか約2年!!)胎内にいなきゃいけないところ、10ヵ月のギリギリ通れる未熟な状態で生まれることになった、らしい。

なるほど・・・
(しかしこれでいくと、生まれてもしばらくは胎児とさほど変わらないということで、
弱々しいだけでなく、なおも急成長の途中にいるということになるのか。なんということ!)

福徳せんべい02。

福徳せんべい01
先々月、金沢にて、
福徳せんべい、駅隣の店をのぞいたらまだあった!
福徳せんべい02
割ると、中身は土人形の富士山と(多分)鏡、金華糖で出来た(多分)福助と鯛と姫ダルマでした。
土人形は20種類、金華糖は10種類あるらしい。

Loy Krathongローイクラトン ( Yi Pengイーペン ) Festival 。



Loy Krathongローイクラトン ( Yi Pengイーペン ) Festival
コムローイとよばれる熱気球を空に飛ばす。

意味=苦悩-絶望。

福島先生曰く
「…私は、何が幸福か不幸かっていうのは、もちろん人によっていろいろあるだろうけれども、
すごいしんどい経験をした時にね、つらさ、苦悩というのも何か意味があるんじゃないかなと思うことにしようと。
実は同じようなことを言っている人はたくさんいることが分かって。ナチスドイツの収容所に入れられた経験のある人で、ヴィクトール・フランクルという人がいるんですが。彼の本を読んでいて、すごい公式に出会ったんです。

その公式は、絶望=苦悩-意味って言うんですね。
左辺に絶望があって、絶望=苦悩-意味。
これは何を意味するかというと、“-意味”を移行したら、絶望+意味=苦悩ということです。
意味がない苦悩が絶望である。

で、苦悩と絶望は違うんだっていうことを…
苦悩があるから、しんどいから不幸だって簡単に考えるのではなくて、意味をそこに見いださせれば、それは絶望ではない。
新しい豊かな人生が見つかるかも分からないっていうふうに思っています。…」
爆笑問題のニッポンの教養:福島智「私は ここに いる」より

『「記憶・記録」足滝の人々』個人的にかけがえのない存在。

・越後妻有アートトリエンナーレの『「記憶・記録」足滝の人々』 は、2006年当時、その集落のほぼ全員のシルエットを作品にしたものらしい。
現在亡くなった方もいて、作品はそのヒトを知っている家族や知り合いにとって、とてもかけがえのないものになっているらしい。

岡本太郎さんが小学校をやめさせられた理由。

岡本太郎さんに3回小学校をやめさせられた理由を聞いてたのを見た。
「先生が純粋でないことがどうしても許せなかった」
と答えてた。(4つ目の小学校で会った先生は許せたので通ったらしい。)

・数年前太陽の塔をはじめて見た。とてもヒトがつくったようにみえなかった。神の類かと思った。

Olafur Eliasson "Your chance encounter"オラファー・エリアソン - あなたが出会うとき。

金沢21世紀美術館「Olafur Eliasson "Your chance encounter"オラファー・エリアソン - あなたが出会うとき」(~2010年3月22日)にどうにか連れて行ってもらう。
(迷惑かけました。申し訳ない。ありがとう。)
これでもう悔い無し。

展示作品メモ。(このサイトの順にメモ。頭の番号はパンフレット記載の数字。)

2 Your chance encounterあなたが出会うとき(2009)
HMIランプ、木、鋼、モーター
(部屋の真ん中に置かれた機械から、壁の上から下まで強い光が、幅をもって映し出される。この光の幅は常に変わっていく。)

3 Room for one color 一色の部屋 (1997)
単周波ライト
(部屋にあるものが黄の単色になる。)

4 Star brick スターブリック(2009)
ポリカーボネイト、LEDライト

5 Your body as eye 眼になった身体(2009)
木、鏡、鋼、スクリーン、プロジェクター、DVDプレーヤー、PAL式DVD
(箱の奥の面にスクリーンがあり、黒い背景に手が映し出されている。箱の他の面には鏡が張ってある。箱をのぞくと無限に手が映っている。)

6 Less light horizon 微光の水平線(2009)
木、ペンキ
(黒く塗られた壁にはスリットが開けられている。そこから自然光がもれる。)

7 Life is lived aiong lines 人生は線に沿って営まれる(2009)
ステンレス、真鍮、銅、モーター、プロジェクション・シート、木、HMIランプ
(吊るされた針金状のものを回転させる。それに強い光を当て、シートを一枚挟んだ向こうからそれらのシルエットを見る。)

8 Slow-motion shadow ゆっくり動く影(2009)
HMIランプ、鋼
(強い光の照明を並べてある。その前を通ると、多重に出来た影が壁に映る。)

9 Your making things explicit 見えないものが見えてくる(2009)
HMIランプ、鋼、ガラス、霧マシン、木
(霧を発生させた暗い部屋に、強い光の照明を真横に向ける。出来る光の道筋の間に、霧の入らないガラスの箱を置く。)

10ーA Object defined by activeaa(soon)動きが決める物のかたち(まもなく)(2009)
水、ステンレス、発泡プラスチック、プラスチック、ポンプ、ノズル、ストロボライト
10-B Object defined by activeaa(now)動きが決める物のかたち(いま)(2009)
水、ステンレス、発泡プラスチック、プラスチック、ポンプ、ノズル、ストロボライト
10ーC Object defined by activeaa(then)動きが決める物のかたち(それから)(2009)
水、ステンレス、発泡プラスチック、プラスチック、ポンプ、ノズル、ストロボライト
(暗い部屋に噴水状の装置を置く。それにストロボライトを当てて水の流れる瞬間を見る。)

11 Where do you come from? What are you? where are you going?あなたはどこから来たのか?あなたはなにか?あなたはどこへ行こうとしているのか?(2009)
鋼、モーター、プロペラ
(中庭にあるガラスの箱状の通路に、回転するプロペラを設置。)

15-A Rotating circle and the space in-between(facing east)回転する円形と狭間の空間(東向き)(2009) ガラスミラー
15-B Rotating circle and the space in-between(facing west)回転する円形と狭間の空間(西向き)(2009) ガラスミラー
(半円の鏡を90度の角度で合わせ壁に設置。更に、徐々に平たくなる円の鏡が幾つか並ぶ。)

12-A The body as brain頭脳になった身体(2009)
プロジェクション・シート、木、プロジェクター、DVDプレーヤー、PAL式DVD
(向こう側は見えない。シートに映るヒトのシルエットを見る。)

12-B Slow-motion shadow in color ゆっくり動く色のある影(2009)
HMIランプ、カラーフィルター・ガラス(黄・オレンジ・赤・マゼンタ・青・緑)、鋼
(カラーフィルターをつけた強い光の照明が並べてある。その前を通ると、多重に出来た多色の影が壁に映る。)

12-C Wannabe ワナビ(1991)
スポットライト
(上部から床にスポットライトを当てる。)

12-D When love is not enough wall 愛が十分な壁でないとき(2007)
木、樹脂ミラー
(壁に三角形の穴が空いている。中は万華鏡の様に鏡が張ってあり、入る自然光により、多面体がつくられる。)

13 Eye active line アイ・アクティブ・ライン(2009)
油絵具、木
(長い通路の壁に、徐々に色を変えた小さな色の板が張ってある。)

14 Your watercolor horizon 水の彩るあなたの水平線(2009)
ステンレス、鋼、木、ゴム、水、プリズムガラス、HMIランプ
(暗い部屋の中心からプリズムガラスに強い光を当て水を通す。分かれた光が揺らぎながら壁に映る。)


16 Your atmospheric color atlas あなたが創りだす空気の色地図(2009)
蛍光灯、アルミ、鋼、霧マシン
(霧を発生させた部屋の上部から三原色の光を当てる。)

17 Kepler was right bike ケプラーは正しかった自転車(2009)
自転車、鏡
(自転車の車輪部分が鏡。)

18 Your mercury ocean 水銀の大海原(2009)
スケートボート、反射塗料
(鏡状に反射するスケートボード。)

19 Color shadow theatre色のある影絵芝居(2009)
HMIランプ、カラーフィルター・ガラス、樹脂ミラー、プロジェクション・シート、木
(カラーフィルターをつけた強い光の照明が向こうに並べてある。万華鏡の様にシートを張ったものがこちら側に置いてあり、照明とシートの間を誰かが通ると、多色の影がこちら側から見える。)

関連。
「アートは心のためにある:UBSアートコレクションより」。車。
東京都現代美術館「SPACE FOR YOUR FUTURE」。こどもポケットガイド。
オラファー・エリアソンOlafur Eliasson 'Quadruple Suncooker'
Olafur Eliassonオラファー・エリアソン"Weather Project"。
オラファー・エリアソン 「影の光」展にて、美しい気配を追いかける。

内藤礼「すべて動物は、世界の内にちょうど水の中に水があるように存在している」。

数か月ぶりに調子いい日は外出できることになった!

内藤礼「すべて動物は、世界の内にちょうど水の中に水があるように存在している」(~1月24日(日))に行く。

展示作品メモ(一部)。
1《地上はどんなところだったか》(2009) 
照明・布(プリント布、貝紫染、コチニール染、アクリル絵具染)、テープ、リボン、ボタン、風船、ビーズ、糸、テグス、ガラス瓶、水、ガラス玉、鏡、鈴

(出入口には暗幕が張られ、展示室の照明は消されている。
展示ケースの中に幾つか置かれた、クリスマスのツリーにつける様な電飾の小さな輪が、明かりとなっている。
その電飾の下には、丁寧にハンカチの様な布が敷かれ、リボン等小さな物が添えられている。
 
他の展示としては、展示ケース内外を挟む様に水の入ったジャム瓶が対であちこちに置かれている。
また上部にはうっすら色のついた風船が下げられ、かすかに揺れている。この風船もまた展示ケースを挟んでほぼ対に下げられている。

来展者自身は靴を脱ぎ展示ケースの中に入って、間近で作品を見ることも出来る。
その顔だけが照らされ膝をついて小さな電飾を覗き込む姿はとても静かで丁寧な行為に見えた。

また、ケースの中に入り外に目をやると、向こうの展示ケースに自分自身が半透明となって映り込み、
ケース内外に置かれた瓶や風船、小さな電飾の輪は、その実体とほぼ変わらない様子で、あちこちのガラスに映り込んでいる。
更に、他の来展者は黒い影となって静かに動いている。

実体のあるものと無いものがここではとても近いと思った。)

2《精霊》(2009)
リボン
(オーガンジーの様な半透明のリボンが2本、中庭に吊るされている。風でそれらが舞っている。)

3《恩寵》 (2009)
ビーズ、テグス
(テグスに透明のビーズを通したものが半戸外の天井に吊るされている。間近で見ると小さなビーズ一つ一つが光を受けてごく小さな朝露の様になっている。)

内藤礼関連。
横浜トリエンナーレ2008その2。
パラレルワールド展。

オザケン!

5月にオザケンがコンサートツアーするらしい。
(ツアーサイト。インタビュー有)

メゾンエルメスWindowDisplay。


去年11月から銀座のメゾンエルメスのウィンドウで、また吉岡徳仁さんのインスタレーションが見れてるらしい。1月19日まで。

チャイルド・スポンサーシップ。

去年暮れから、うちの旦那さまが、
チャイルド・スポンサーシップ(たまに、電車や雑誌の広告にスポンサーになりませんか?と、子供の顔が大きく載ってるアレです。)のスポンサーになってました。

ケニアの4歳の女の子の写真が送られてきました。

スポンサーになることは、その女の子のあしながおじさん的な存在になることなのかと思ってたけど、
一緒に送られてきた資料を読んだら、(大きく言えばそうと言えますが)ちょっと違いました。

チャイルド・スポンサーシップのスポンサーになるということは、
ワールド・ビジョンという組織が世界各地で行っている、
貧困対策の為の長期(15年位)開発プロジェクトを支援するということ、らしいです。

毎月払う支援金(一か月4500円です。余裕があるならまだしも、一昨年より収入が減り、扶養家族を抱え、ローンが65歳まであるサラリーマンの立場でえらいもんです。20年近く同じ服をいつも着て、カバンはいつもお下がりなのにえらいもんです。)は、
直接女の子本人に渡されるのではなく、住んでいる地域の水資源の確保やエイズ予防の為に使われるらしいです。

その女の子は地域の代表としてスポンサーに接し、実際に会ったり文通したりするらしいです。
(写真に添えられた文によると、女の子本人は現在幼稚園に通い、ブランコが好きで両親と一緒に住んでるらしいです。
両親も無く学校も通えない子供を勝手に想像していたのだけれど、そんな大変な立場なら地域代表として接する余裕も無いのかもしれない。)

支援期間は、開発プロジェクトが終わるまでとのことです。(今回の場合2023年までらしい。計算したら80万円近くなります。)

花咲くアーモンドの枝。

花咲くアーモンドの枝
『花咲くアーモンドの枝』Almond blossom 1890年

(自分と同じフィンセントという名前をつけると聞いた、生まれる弟の子供にむけて、ゴッホが描いた、その季節咲きはじめるアーモンドの絵。

春まだ遠く寒いであろう青い空に、葉も無い枝から咲く小さな花を、祈るような気持ちで、見上げてる気がする。)

20090722日食東京

20090722日食東京
曇りの東京調布にて。ここでのほぼ最大の日食。見れてうれしい。

my home ~2009.6

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

アポトーシス。

メモ。
アポトーシスとは)

ネオテニー・ジャパン他。

最近行ったところメモ。
アーティスト・ファイル2009
・深大寺のオープンハウス。(ありがと!)
藤森先生の講演。
ネオテニー・ジャパン。(小谷元彦さんの作品を見た。)
(ネオテニーとは)

チロリアンの缶。

箱メモ。
東京千鳥屋チロリアンの缶、いそいそ購入。
事典から引用されたチロル地方のヒト達が描かれていて、その口元は「チ、ロ、リ、ア、ン」と言ってる!(佐藤卓さんデザインだって。)
それをたどりながら自分も「チ、ロ、リ、ア、ン」とつぶやきひとり喜ぶ。
チロリアンハット缶

(地の色&質感が愛でるにちょっと厳しかったので、空き箱会入り断念。まあこれこそまさに私以外どうでもいいことですが。関連第六回空き箱会 デメルのロゴ箱。)

パルクールParkour。

パルクールParkourだって。
身一つでどこまでも行ってる!

ボナールの絵について、ピカソ曰く。

メモせねばメモ。

ボナールの絵について、ピカソ曰く、
「…かれは自身の感覚からまるでぬけ出さない。選び方を知らないのだ。ボナールが空を描く場合、かれはおそらくまず青くする、少なくとも、空はそう見えるからね。それからしばらく見つめていると、その中にモーヴ色が見えてくる。そこでかれはモーヴ色を一筆か二筆、ただ垣を作るように加える。それからこんどは、また桃色もあると考え、そうなると桃色もどうしても加えたくなる。結果は不決断の寄せ集めだ。もっと長く見ていたら、かれは空が実際どうあるべきかなどと決定することはせずに、黄色も少し加えることになるだろう。絵画はそんな風にして作られるわけがない。絵画は感覚の問題ではない。自然が知識や良い忠告を与えてくれるのを期待するのではなく、自然から譲りうけて、力を掴みとることが問題だ。…かれは自然に服従する。自然を超絶しない。…かれにはいささかの感受性があるという事実は、わしに関する限り、もう一つの欠点にしか過ぎない…もう一つわしがボナールを嫌うのは、連続的な平面にするために、画面全体を少しずつ、一ミリ四方くらいのかすかな震えのようなもので、しかも全体的にコントラストは出さずに、満たしてしまうあのやり方だ。黒と白、四角と円、鋭い点と曲線などの並置はどこにもない。有機的な全体のように作りあげられた極度にオーケストラのような表面だが、あの強いコントラストが作る、シンバルのじゃんじゃん鳴る大きな音は、一つも聞こえてこない…」
(『ピカソとの生活』F・ジロー&C・レイクより)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

sumiret

Author:sumiret
このブログはただの私のメモですが、
たまには誰かが共感してくれたらうれしいかも。

管理が今ひとつ出来ない為、只今コメント受け付けてません。何かあればメールにてよろしくお願いします。

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。